梅津行政書士事務所

内容証明郵便

内容証明郵便

大切な通知、確実に相手へ届きますか?

大切な事柄を相手方へ確実に伝えるために、どんな方法をとるのが良いでしょう?直接、対面で伝えますか?メールやFAXで伝えますか?

有効な方法として「内容証明郵便」があります。

「内容証明郵便」は、郵便の一種で、郵送先の相手方へ、いつ、どのような内容の郵便を出したか、を郵便局に証明してもらえる郵便です。

たとえば、債権譲渡や契約内容の履行催告、契約の解除などの通知は、確実に相手方へ届くことはもちろんですが、それに加えて「いつ」出したか、すなわち意思表示の時点が非常に重要です。

内容証明郵便を「配達証明つき」で発送すれば、相手方が受領した日も分かります。この「受領日」も後の紛争解決には非常に重要です。また、相手方が受取りを拒んで返送されてきたとしても、その不達の事実もまた重要となってきます。

このように、大切な通知は、内容ばかりではなく、その送付方法も大切なのです。

 

当事務所では、通知内容に応じて適切な内容証明郵便の作成を承ります。(必要に応じて送付方法の指導もいたします。)

 

 ・内容証明郵便 作成  1万5千円~

 

*当報酬額は目安です。事案の内容により変更になる場合がございます。

*報酬のお支払方法についてはご相談ください。

*行政書士の職域を超える場合には、他の専門家(弁護士・税理士)をご紹介いたします。

« »